スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出のスケッチ

思い出のスケッチ




スポンサーサイト

tag : 風景 懐かしむ

雪景色

白川通りの喫茶店
窓の外には雪景色
二人黙って
コーヒー飲んで
二人静かに
雪を見る
言葉も交わさない
手も触れない
それでも
分かりあってた
そんな二人だったよね

はらはらと
舞い降る雪は
全てを隠し
お互いの気持ちが
見えなくなってしまったの
幾重にも
重なり積もる
白い世界に
本当の姿が
見えなくなってしまったの

白川通りの喫茶店
窓の外には雪景色
ぼんやりと
コーヒーを飲む
こころ一面
雪景色


雪景色








大阪の今日はちょっと寒そうです
午後からお出かけの予定なので
嫌やなぁ。。。と
窓の外を眺めながら
ぐずぐずしてます(^^)

ランキングに参加しています。
応援していただけたらうれしいです


  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ








テーマ : 作詞・作曲 - ジャンル : 音楽

tag : 白川通り

冬



会わなくなって
はじめての冬を迎える
あなたは今
どうしていますか
私は閉ざしていた窓を開け
北風を胸いっぱい
吸い込んだところです

薪ストーブは
パチパチと音をたて
心の奥まで
溶かしてくれます
私はとがった顎を鏡に映し
過ぎ去った時を
思い出に変えたところです

この風が止んだら
日差しの中に
踏み込んでみようと
思っています

あなたに会わなくなって
はじめての冬
私は一人で
歩き始めようと
思っています






週末は和歌山に行ってました
南紀のほうは
冬を忘れてしまいそうな
澄んだ青空と
元気な太陽が迎えてくれましたよ
あっ、忘れてましたも(笑)
いつもと違うリズムは
気分転換にいいですねぇ

みんなには
いつもと同じお願いですけど
ポチッと応援お願いしま~す(^0^)

  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ









テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

tag : 手紙

寒空

寒空


さみしくて
さみしくて
どうしようもない時は
君のことを
思いながら
熱いコーヒーを飲む
カップで両手を
暖めて
君の温もりを思い出す


切なくて
切なくて
やりきれない時は
君の名前を
心で呼んで
面影さがして
人波の中
一人で
町をさまよい歩く


さみしくて
切なくて
君への思いに
押しつぶされそうな
2月の寒い日





相変わらず忙しい日が
続いています(^^)
でも今日はみなさんのところに
お邪魔できそうですよぉ
本当にいつもありがとうございます

  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ






テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

tag : 寒い日

春色景色

写真 lemonbird さんとの
コラボ作品です





春色景色






やわらかな
風が吹いて
優しい気持ちに
戻ったら
あの町に行ってみよう
古い町並みが残る
二人で暮らした
小さな町は
今もあの頃のまま
芝生にうつる
木漏れ日が
きらきらと
輝いているのでしょか


薄桃色の
花が咲いて
微笑が心に
戻ったら
あの町に行ってみよう
裏通りの細長い
二人で暮らした
小さな家は
今もあの頃のまま
玄関そばの
さざんかの木に
赤い花が
咲いているのでしょうか


そんなことを知りたくて・・・
今度
あの町に行ってみようと
思っています







この作品はHP「詩と遊ぼう★こらぼれーしょん★」
「写真とコラボ」に展示中です





今日から4月ですね~
心なしか
曇り空も昨日とは違う気がする
あはっ
私はその気になりやすくって(笑)

いつも応援していただいて
ありがとうございます
今日もポチッ!
として頂けると嬉しいです(^0^)

  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ














テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

tag : 小さな町 さざんか

窓の外は雨

窓の外は雨


あなたの写真を
眺めながら
いろんな事があったねと
思わず声に出してみる
淋しくて
淋しくて
真夜中に携帯電話
握りしめて
あなたに
迷惑かけないようにと
泣きながら眠った夜

あんなことも
こんなことも
思い出は切なくて
窓の外は雨



あなたの写真に
問いかけてみる
小雨が降ってたあの日の事
あなたは覚えているかしら
会いたくて
会いたくて
最終電車に飛び乗った
人影もない
ホームに
あなたを見つけた時は
涙が止まらなかったわ

窓の外は雨
私の心にも
雨が
降り始めてきたみたい






この詩は MILKHOUSEさんが歌にしてくれました
HP「詩と遊ぼう★こらぼれーしょん★」でもお聴きいただけます







本格的に梅雨 
大雨の被害がないといいですね
昨年もUPした詩ですけど(笑)
写真の雨音を感じて下さればと。。。

ランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです


  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ






テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

tag : 写真

なみだ色

なみだ色


砂利の音を聞きながら
一人で歩いた
願いが叶いますように・・
呟きながら
小さな手を合わせた
町外れの神社の境内


大きな木にもたれながら
一人で見上げた
泣いてるような空の色・・
同じやね
そう思って涙をこらえた
町外れの神社の境内


吹き出す汗を押さえながら
一人で聞いた
目眩しそうな蝉の声・・
ただじっと
ハンカチを握り締めた
町外れの神社の境内


砂利の音を聞きながら
空を見上げる
あの日と同じなみだ色
同じやね
呟きながら手を合わす







昨日は三重にお出かけしました
誘われて行った
「本日オープン」のお店は
ランチタイムだというのに
まぐろの解体ショーをしていて
なんと
中トロを食べることが
すごくラッキーでした 
(詳しいことは「TOKKOの詩的な生活」に掲載)
夏バテなんか、
吹っ飛んでしまったようです(笑)

いつも
ありがとうございます
みんなの応援が
すっごく励みになっています

  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ












テーマ : 詩・ポエム - ジャンル : 小説・文学

tag : 町はずれ 神社

あなたへ

あなたへ


あの日
この川面を眺めながら
あなたと一緒に
いろんな話をしたよね
あの時の
ちょっと照れた横顔と
蝉の声
なのに今
私の横に
あなたはいない
私の前に
あなたはいない


あの日
この川原に腰を下ろし
あなたの歌う
ビートルズを聴いたよね
あの時の
ちょっと外れた歌声と
水の音・・
なのに、今
私の横に
あなたはいない
私の前に
あなたはいない


もう一度
あの時のあなたに
会いたくて・・・
そして
私は大丈夫だからと
あなたに
伝えたくて・・・







こんにちわ~
実家から帰ってきました
阪和高速は渋滞で
ちょっと疲れ気味です
が。。。
そんなことは言うてられへん
今週末は
宮城に向かって大移動
考えただけでもグタ~
そんなわけですので
暫く更新はお休みしますけど
皆さんも、
楽しいお盆休みを過ごしてくださいね

ランキングに参加しています。
応援していただけたらうれしいです


  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ








テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

tag : 精霊流し

夏休み

夏休み


ざわざわと
風が思い出話を
始めると
照りつける
午後の日差しのなか
あの頃のように
自転車に乗って
この坂道を
君の家に向かって
駆け下りてみたくなる


ゆらゆらと
木漏れ日が揺れる
午後には
君に会いたくて
あの頃のように
麦藁帽子を手に
この坂道を
あの海に向かって
駆け下りてみたくなる


海の香り
生ぬるい風
ふと思い出した
夏休みの1ページ










お盆休みは
楽しく過ごされましたかぁ
私のほうは
帰ってきてから
ドッと疲れが。。。(笑)
そろそろ回復しないとなぁ

また、よろしくお願いします
ポチッと応援!
して頂けると嬉しいです(^0^)

  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ









テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

tag : 坂道

ふるさと


この作品は youtube 公開中です





ふるさと



小さな駅に一人降り立つ
磯の香りが鼻をかすめる
波間に浮かぶ島のまわりを
釣り船が行き交う 変わらぬ景色


「おかえり」と潮風が頬を撫でる
遠き日の母のような優しさで


帰りを待つ人も
帰り着く家もないけど
ここは私のふるさと


小さな町を一人歩いてる
懐かしい言葉が耳をかすめる
穏やかな陽だまりが包みこむ
遠き日の父のような優しさで


帰りを待つ人も
帰り着く家もないけど
ここは私のふるさと


帰りを待つ人も
帰り着く家もないけど
ここは私のふるさと






HP「詩と遊ぼう★こらぼれーしょん★」
「♪ 歌」でもお聴きいただけます





故郷って不思議な場所ですね
年を重ねるにつれて
思い出すことが多くなり
若いころは、疎ましく感じた
人間関係なんかも
懐かしくなったりして(笑)
心のふるさと。。。
思い出がある人は幸せですね

ランキングに参加しています。
応援していただけたらうれしいです


  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ







テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

tag : 故郷

薄羽かげろう

薄羽かげろう


出会いは突然
友達の家で
バッタリあったのが
きっかけだったね
あれから
いくつもの季節がすぎて
いつか
大切な人へと
かわっていったあなた

幼なじみのような
気安さで
何度も二人で
食事をしたし
会えない日が
長く続いても
いつも
私の心には
あなたの笑顔があった

出会いと同じ
突然の
あなたとのさよならは
一枚のはがき
綴られていた
簡単な
言葉が妙に
現実的だった

薄羽かげろう
飛ぶ夕暮れ






今日も暑かったです
残暑というには
ちょっと過酷な暑さですけど(笑)
朝夕の秋の気配は
日増しに深くなるのにね。。。
子供たちの声が
朝の風景に戻ってきて
その声に
元気づけられてる私です

ありがとうございます
いつも、応援して頂いて
とっても嬉しいです

  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ








テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

tag : 葉書 別れ

走り抜けた夏

コラボ作品です
素敵な曲をいただきました

曲は トクベー&キーボー さんです




走り抜けた夏


照りつける太陽の下
あの時見上げた
空の色は
褪せることもなく
心の中に広がり
ほら、君の笑い声が
すぐ耳元で
聞こえてきそうだよ


照りつける太陽の下
あの時聞いた
波の音は
消えることもなく
胸の奥で繰り返し
ほら、あの時見つけた
貝殻ひとつ
砂浜に転がってる



照りつける太陽の下
走り抜けた二人の夏


戻りたくても戻れない
走り抜けた二人の夏






この作品はHP「詩と遊ぼう★こらぼれーしょん★」
「音楽と共に」に展示中です






以前UPしましたが
これはやっぱり
今の季節にぴったりでしょうね
暑い暑いと言いながら
過ごした夏ですけど
きっと
素敵な思い出も
そんなこと
思い浮かべながら
聴いて下さると嬉しいです

ランキングに参加しています。
応援していただけたらうれしいです


  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ










テーマ : 今日の1曲 - ジャンル : 音楽

tag : 二人

12月の雨音


この作品は youtube 公開中です







12月の雨音



君には雨が似合うねと
昔あなたが言ったこと
ふと思い出した
今日の雨
あの日と同じように
泣いてるみたいな
細い雨音が
心に響いている
思わずあなたに
呼びかけた
12月の寒い朝


君は雨の匂いするね
あなたが笑ってたこと
いつも
心に残った
私の中に降る雨
消えていきそうな
細い雨音を
やさしいメロディーにして
私は歩きはじめるの


揺れ動く心の隙間 
降り続く冷たい雨
12月の寒い朝

君は雨の匂いするね
あなたの声がする
12月の寒い朝






HP「詩と遊ぼう★こらぼれーしょん★」
「♪ 歌」でもお聴きいただけます


今日の大阪は
冷たい雨が降ってます
この曲にピッタリやと思って
UPしたんですけど(笑)
ガラス越しに
ポツポツと降る雨を眺めながら
ちょっとポエムしませんか(^^)

ランキングに参加しました
ポチッと応援!
して頂けると嬉しいです(^0^)

  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ










テーマ : 作詞・作曲 - ジャンル : 音楽

tag : 寒い朝 12月

はつ恋

はつ恋


好きでした
あなたの
柔らかな眼差しで
見つめられるだけで
嫌なことなんか
すべて忘れてしまうほど
私はあなたが好きでした

好きでした
あなたの
暖かい大きな手が
指先にふれるたびに
幸せすぎて
泣きだしそうなほど
私はあなたが好きでした

好きでした
あなたの
少しかすれたその声が
話しかけてくれるたび
緊張しすぎて
苦しくなりそうなほど
私はあなたが好きでした

あの頃の
ときめき・・・
あの頃の
きらめき・・・
思い出しても
微笑んでしまう日々

初恋の思い出は
あの頃のまま
大切に大切に
胸にしまっておきましょう


私はあなたが
大好きでした・・・






もうすぐバレンタインデーですね
今日、買物の途中で
女の子3人の話声が耳に
「みんなにあげる?」
「そうやなぁ、どうするぅ?」
「う~ん、しゃぁないなぁ」
笑ってしまうほど
なんて優しい子たち
いい思い出作って欲しいなぁ

ランキングに参加しています。
応援していただけたらうれしいです


  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ










テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

tag : 好きでした 初恋

last tears ♪ ボーカル募集



コラボ作品です
曲はmiwaさん
歌って下さる方 募集中です




last tears


二人が偶然
出会った頃に
あなたと交わした
あの約束も
この夕暮れのさみしさに
染まってとける


そうよ、いつも
気づいていたわ
あなたの心の
向こう側には
ちがう夢を抱きしめる
あなたがいることを


決めたの一人で
歩いていくわ
忘れて過ごすわ
あなたのことは


最後にあなたに
伝えたかった
二人で過ごした
幸せの日々


あなたに
あなたに伝えたかった
私は後悔
なんてしてない


町は夕暮れ
陽がまた落ちる
消えてく思い


my last tears








HP「詩と遊ぼう★こらぼれーしょん★」
「歌って下さい♪」でお聴きいただけます






スーパークールビズなんて言われてますけど
6月に入ったというのに
長袖 着てても、全然大丈夫(笑)
この間の週末は
東京に行ってたんですけど
寒かったですよぉ
雨と風に泣きそうでした
ついでに。。。と寄ったスカイツリーも
肝心の上の方は霧の中で。。。
残念やったわぁ

ランキングに参加しています。
応援していただけたらうれしいです


  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ
















テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

tag : コラボ 最後の涙

勘ちがい

勘違い


あの頃
見たい映画がある時は
いつも あなたが
連れて行ってくれた
映画を見て食事をして
楽しい時間を過ごしてた
あなたは私に優しくて・・・
でも 今なら分かる
愛されてたんじゃなくて
あなたは ただ
優しくしてくれただけ



あの頃
困った事があったときは
いつも あなたに
電話で相談していた
すぐに会って話を聞いて
お酒を飲んで笑わせて
あなたは大切にしてくれた・・・
でも 今なら分かる
愛されてたんじゃなくて
あなたは ただ 
大切にしてくれただけ



悲しいけれど
あなたは
優しくしてくれただけ
あなたは 
大切にしてくれただけ


悲しいけれど・・・
私は
愛されてたんじゃなかった








こんにちわ~
今日の午前中はOFF TIME
のんびりしています
先日、ソーラー発電の扇風機を買いました
ソーラーって、興味があったもので。。。(笑)
あいにく今日の大阪は雨
ですが
充電ランプが
なんか、すごいなぁ
ちょっと得した気分です

ランキングに参加しています。
応援していただけたらうれしいです


  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ











テーマ : 詩・ポエム - ジャンル : 小説・文学

tag : あの頃 片思い

入道雲

入道雲


青空に白い雲が
もこもこっと
泳ぎだすよ
だから、その前に
浮き輪を持って
あの小屋まで
競争しよう


あなたの笑顔と
あなたの笑い声
今、思えば
ほんの一瞬の
ほんのひと時
幸せの後姿は
ちょっと切ない
セピア色・・・


だけど、ほら
雨があがれば
また青空が広がるよ







暑い日が続いていますねぇ
実家の近くの海辺は
家族連れでいっぱいです
照りつける太陽の下
笑い声が聞こえてきそうな
夏休みの絵日記が
出来上がりですね~


ランキングに参加しています。
応援していただけたらうれしいです

  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ








テーマ : 詩・ポエム - ジャンル : 小説・文学

tag : 幸せな時間

線香花火

線香花火


線香花火が
ぱちぱちと
あなたの手の中で
はじけてた


燃え尽きることを
怖がらないで
精いっぱいの
思いを伝えていれば
さよならは
なかったのかも
しれないね

そんなことを思いながら
一人の夜更け


町であなたの
噂を聞いたわ
あなたには
そんなふうに
精いっぱい
今を笑顔で生きて
欲しかったから

そんなことを思いながら
一人の夜更け


線香花火が
音も無く
こらえた涙の向こうで
ぽつんと落ちた






お盆も終わりましたね~
不思議なもので
朝夕、涼しく感じられます
2月に行ったトルコの旅日記も
後、少しで完成です
読んでいただける方は
楽天ブログ「TOKKOの詩的な生活」にお越しください



ランキングに参加しています。
応援していただけたらうれしいです

  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ



テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

tag : 線香花火

メロディ



以前、田澤 泉さんが
ユーチューブに発表してくれた作品ですが
今回は、SEIZANさんが
また違ったイメージで曲をつけてくれました



メロディー


悲しくても
泣けない夜に
枕を抱えて
口ずさむのは
昔よく歌ってた
あの歌
涙が溢れそうな心に
気づかないふりをして
歌い続けるメロディー


悲しくても
泣けない夜に
毛布にくるまって
口ずさむのは
名前も思い出せない
あの歌
あなたがいつも歌ってくれた
懐かしい子守唄
心休まるメロディー


おかあさん
あなたが歌っていた
あのメロディー







よろしければ、
HP「詩と遊ぼう★こらぼれーしょん★」
「歌って下さい♪」でお聴きいただけると嬉しいです



ひとつの言葉やフレーズが
人それぞれの気持ちで
いくつにも蘇る
すごく素敵なことだと思いませんか
あなた色の思い出に染めてくれると嬉しいなぁ

ランキングに参加しています。
応援していただけたらうれしいです。


  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ










テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

tag : お母さん あの歌

別れ


別れ


私があなたを思うとき
あなたの隣には
誰がいるのでしょう
過ぎた時間を振り返り
何度も
何度も・・・
あの日のあなたに
呼びかけてみる


私があなたを思うとき
あなたの微笑みは
誰のものでしょう
戻らない時間を懐かしみ
いくつも
いくつも・・・
あの日のあなたに
微笑みかける


そして、
もう一度
覚めた夢を
懐かしむように
軽くまぶたを閉じてみる





寒くなりましたねぇ
ついこの間まで
日陰を探して歩いていたのに
今は、家の中にいても
太陽が恋しくて
お座部を抱えて
移動生活してます(笑)

ランキングに参加しています。
応援していただけたらうれしいです。


  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ











tag : 思い出

ノスタルジア京都


あなたは覚えているかしら
あの日の風の優しさを
白川通を超えてすぐ
銀閣寺から南禅寺
ゆっくり歩くあなたの横で
私は
風に舞い
疎水に落ちた紅い葉が
流れていくのを見てました


あなたは覚えているかしら
降り出した雪の静けさを
路面電車を降りてすぐ
嵐山の橋の上
あなたと二人手をつなぎ
私は
降り続く
川面に落ちた粉雪が
溶けて消えるのを見てました


覚えていますか


あなたは覚えているかしら
満開の花のはかなさを
四条通の突き当たり
円山公園なかほどで
二人一緒に立ちすくみ
私は
吹き抜ける風に
しだれ桜の花びらが
舞い落ちるのを見てました

  
あなたは覚えているかしら
あの日の雨の冷たさを
御池大橋たもとから
鴨川べりをぶらぶらと
あなたと歩いた散歩道
私は
通り雨の激しさに
逃げるように飛び立った
白い鳥を見てました


ほら、二人
手をつないで駆け出した
濡れた髪からしずくが落ちて
冷たいねって笑いあった
雨宿りの橋の下
私は
あの時つないだ
あなたの手が温かかったことを
今でも覚えています

あなたは
あなたは
覚えているかしら






卒業、旅立ちの季節ですね
そんな姿を眺めながら
なんかチラッと
思い出すことありませんか(笑)
最近は暖かいので
気持ちもふわ~っと
ほんわかムードの私です

ランキングに参加しています。
応援していただけたらうれしいです。


  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ









テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

tag : 作詞 京都 四季

薄紅色の午後

薄紅色の午後


あの頃の君のように
新しい
セーラー服の少女が
笑い声を響かせながら
遠のいていく
咲き誇る
薄紅色の花の下
あの日の君がいる
ほんの一瞬
そんな気がした
の午後



あの頃の君のように
真っ白な
ハイソックスの少女が
声高に話しながら
通り過ぎてく
風に舞う
薄紅色の花びらが
君を連れてきた
ほんの一瞬
夢をみたような
の午後




こちらの
この間の風雨で
ほとんど散ってしまいましたが
来週は
造幣局の通り抜けが始まります
あなたの町にも
の足音は聞こえましたか。。。

ランキングに参加しています。
応援していただけたらうれしいです。


  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ







テーマ : 詩・ポエム - ジャンル : 小説・文学

tag : 幻想

夏祭り


夏祭り


君にさよならを
言わせたのは
僕だったんだ


そんなことを
ふと思い出し
なんだか涙が
溢れてくるよ


浴衣姿の
君が振りかえり
おどけて
さよなら言った後
下駄を鳴らして
駆け出した


追いかければよかった
引き止めれば
よかったのに
僕は
君の後姿に
さよならと
声をかけたんだ


そうなんだ
ぼくが
さよならしたのさ


君にさよならを
言わせたのは

僕だったんだ



毎日、ほんまに暑い日が続いています
夏一番の楽しみ
福知山で事故が起こったことを
ニュースで知って
悲しいし辛い気持ちになりました
家族、友達、恋人と一緒の
幸せな時間を、
大切にしたいですね~

ランキングに参加しています。
応援していただけたらうれしいです。


  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ















テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

tag : 祭り 二人

あなたも一緒に      遊びましょ!
たくさんの方と一緒に、コラボを通して 楽しい世界が広がればいいなと思っています

TOKKO

Author:TOKKO
          

ブログランキング
参加しています         ポチッと応援!!        して頂けると 嬉しいです     にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ
                       
☆☆☆☆☆

無添加の手作りせっけん
これ、いいですよ!!

  

QRコード
QRコード
フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。