スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きる

生きる






スポンサーサイト

tag : コラボ 生きる

予感

写真 時雨の月 さんとの
コラボ作品です



予感




足早に
交差点をわたる
ふっと見上げた
透明のカサのむこうに
虹がみえる
たったそれだけの
ほんの小さな
出来事に
踊りだす心
なにかいい事が
あるかもしれない


鼻歌を
歌いながら歩く
遠回りした
路地裏の庭先で
猫が伸びする
たったそれだけの
ほんのささいな出来事に
笑がこぼれ
きっといい事が
あるはずと思う


そんな予感を楽しみながら
今日も駅に向かう






この作品はHP「詩と遊ぼう★こらぼれーしょん★」
「写真とコラボ」に展示中です




どんな時にも
希望や夢を持っていたいですね♪
私は、
いつも応援していただいてることが
夢につながっているので
みなさまのポチには
本当に感謝しています(゚0゚)(。_。)ペコッ

  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ


さあ、今日からまた忙しくなります
でも、できるだけ
頑張ってお邪魔しますからね~(*^_^*)








テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

tag : 日常 期待

一人ベンチに腰かけて

写真 Lala-0303 さんとの
コラボ作品です



一人ベンチに腰かけて




穏やかな午後は
一人
ベンチに腰かけて
のんびりと
青空をながめる
カサカサと
音のしそうな
かわいた心に
青空の幸せを
わけてもらったら
明日はまた
元気になれそうな気がするから・・・


穏やかな午後は
一人
ベンチに腰かけて
木の葉の
落ちる音を聞く
カサカサと
音のする
砕けそうな心に
季節の安らぎを
感じられたら
きっと明日も
がんばれそうな気がするから・・・


穏やかな午後
一人
ベンチに腰かけて・・・





MILKHOUSE さんが曲をつけて歌ってくれました
HP
「詩と遊ぼう★こらぼれーしょん★」でもお聴きいただけます

















今年もあと2週間
まだやってなかった。。。
あれも、まだやなぁ
と、早々と
諦めムードになってます
みなさんは
やり残したことなんて
あるのかしら



いつも応援していただいて
感謝しています
今日もポチポチッ!と
よろしくお願いします

  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ


















テーマ : 詩・ポエム - ジャンル : 小説・文学

tag : ベンチ

いのち 1

いのち 1


思い出なんてない
帰りたい場所なんて
どこにもないよ
ずっと真面目にやってきたさ
その日その日を大切にしながら
お前はばかだと
笑うやつもいたけどさ

なんでこんなことに
なったんだろうね
胸の寒さは風のせい
凍える心は雪のせい
あんたの言い訳ひとつで
どうにでもなってしまう
この命


思い出なんてない
待ってくれる人なんて
どこにもいないさ
間違ったことなんてしてないよ
毎日毎日が精いっぱいでね
利用されて騙されて
それでもよかったんだよ

なんでこんなことに
なったんだろうね
震える指先は寒さのせい
枯れた心は木枯らしのせい
あんたの咳払いひとつで
どうにでもなってしまう
この命


思い出なんてないさ
持ち物はたったひとつ
この僕の命





 



景気が悪くなって
脅かされる生活。。。
派遣村の特集番組を
TVで放送していました
帰る場所がない
迎えてくれる人がいない
辛い現実です
社会が悪い、景気が悪い
それだけの問題なのでしょうか
寂しい気持ちでいっぱいです

ランキングに参加しています。
応援していただけたらうれしいです。


  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ






テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

tag : 社会

希望

風にふかれて
粉雪が舞う
ふるえる睫毛に
しがみつくように
それはまるで
過去の思い出

雲がながれて
光がもれる
ライトに照らされ
踊りだす瞬間
それはまるで
私達の未来図

一歩・・・
そう一歩踏み出せば
風景が変わる
あなたも私も
明日を信じて
踏み出しましょう
        
光に向かって
歩きましょう・・

希望






あけましておめでとうございます
昨年は皆さんと知り合うことができて
私にとって、素敵な一年でした(^^)
今年も、どうぞよろしくお願いします

相変わらずの
マイペース更新になりそうですけど
応援してくださると嬉しいです

  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ









   

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

tag : 未来

しあわせ

しあわせ


歩いてきたのは 一本の道

振り返ると

残っているのは
 
あたたかい風



歩いてきたのは 一本の道

どこからか

聞こえてくるのは

なつかしい口笛


        
これからも

歩いていくのは ・・・

私の道




 



先日、お誕生日を迎えて
ぅん才になりました(笑)
もっともっと
年を重ねていって
いつか自分の人生を振り返ったとき
こんな気持ちになれたら
うれしいなあと
期待と願いが
ぎっしりつまった本音です(^0^)


いつも応援していただいて
ほんまにありがとうございます
私の言葉は
あなた色に染まりましたか
メロディーになった歌は
あなたの心に届きましたか
これからもよろしくお願いします

  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ







テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

tag : 人生

冬の太陽

冬の太陽


年老いた太陽が
わずかに残った命を
ふりしぼるように
厚い雲の間から
やわらかく
あたたかいぬくもりで
包むこの世界


かさかさと
淋しげな木の葉にも
寒くて
震える肩先にも
黄金色の優しさは
すべてを抱きしめる




年老いた太陽が
まるで昔の思い出を
懐かしむように
どんよりとした空から
優しげに
長い影を伸ばして
そっと肩を抱く


ゆらゆらと
物憂げな水面にも
凍えて
痛い心にも
黄金色の優しさは
すべてを抱きしめて


新しい命を吹き込む









週末は実家で過ごしました
梅の花が咲き始め
もう春の明るさが
町の中を華やかにします
1週間前の札幌と比べると
北の町の厳しさに
心が引き締まる思いをしています

応援していただいて
ありがとうございます(^^)
左手でポチポチ!
これからも頑張ります(笑)

  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ







テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

tag : 新しい命 地球

北国

何かが始まろうとしている
風が唸り声をあげ
粉雪を撒き散らしながら
穏やかな時に抵抗する


何かが始まろうとしている
木が体を震わせ
両腕をきしませながら
精一杯の抵抗をする


何かが変わるかもしれない
息をひそめてこの時を待っていたのは
私の中のもうひとりの私
そして
あなたの中のもうひとりのあなた・・・

      
うなり続ける風の中で
目をこらしながら
飛び立つ瞬間を待ちましょう
一緒に・・・


北国






2週間前の北海道で
私は始めて
雪国の生活の大変さを
目のあたりにしました
でも、
自然といっしょに
暮らすということは
新しいエネルギーを
貰っているのかもしれませんね

暖かくなったら
いっしょに飛び立ちましょうよぉ
その頃には直ってる!
はずやから(笑)



  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ




テーマ : 詩・ポエム - ジャンル : 小説・文学

tag : 期待 瞬間

春の真ん中

春の真ん中


梅の花が咲いたから
もう春だねと
君が言う
コートを脱ぐと
まだ寒いから
もうすぐ春だと
僕が言う

そんなことを
言い合いながら
君と二人で
歩く道

僕たち
春の
ど真ん中・・・






いいですね。。。
春って幸せムードがいっぱいです
学生服姿の二人が
なんだかんだ言い合いしてるのを
聞いてるだけでも
ほんわかとしてくる私って
ヘンかなあ(笑)

ランキングに参加しています。
応援していただけたらうれしいです


  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ







テーマ : 詩・ポエム - ジャンル : 小説・文学

tag : 青春 二人

かなしみ

かなしみ


ひざを抱えてうずくまる
あなたの姿
私には分かっている
悪いのはあなたじゃないこと
だけど
差し出した手を
覚めた目で見返して
あなたは一人でうずくまる
闇の中
私は涙を流して
あなたを見ている


背中を丸めてうなだれる
あなたの姿
私には分かっている
間違ってたのはあなたじゃないこと
だけど
かけた言葉を
体全体で撥ね付けて
あなたは一人でうなだれる
闇の中
私は涙を流して
あなたを見ている


あなたを
助けてあげたくて
あなたを
抱きしめてあげたくて

闇の中
私は涙を流して
あなたを見ている





昨日は実家に帰ってました
今、大阪に戻って一息ですが
明日からまた
少しの間、三重での生活です
そういえば。。。
先日のバラのお話ですが
私の説明不足で
勘違いをされた方がいたみたい(笑)
大丈夫なんですよ~
誰も住んでいないのは
私の家です

ランキングに参加しています。
応援していただけたらうれしいです


  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ







テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

tag : 背中 叫び

あお・そら

あおぞら


空の青さが 私は好き
         
幼いころの ふるさとの
         
雲ひとつない 空の下
         
手をひかれての 散歩道
         
それは、昔の思い出です

              

海の香りが 私は好き
              
幼いころの ふるさとの
              
磯の香りと 波の音
              
サンダルなくした 帰り道
              
それは、昔の思い出です

           

戻りたいけど、戻れない
           
心閉ざして、涙を拭いて
           
前に一歩を 踏み出しましょう







24時間TV、やってますねぇ
TVをつけると
なんとなく気になって、
つい、見てしまうんです
人間っていいですね~
人と人とのつながり。。。
助け合い。。。
毎年、感動です
その小さな愛の輪の中に
私も入っていたいなぁ

ランキングに参加しています。
応援していただけたらうれしいです

  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ






テーマ : 詩・ポエム - ジャンル : 小説・文学

tag : 郷愁

落日

落日


今日の喜びを
一番星の光に残し
一日が終わろうとしている
あなたは
待ち合わせの場所に急ぎ
わたしは
時計を眺める

今日の幸せで
街中を暖かな茜色に染め
一日が終わろうとしている



今日の悲しみを
涼しげな風に乗せ
一日が終わろうとしている
子供たちは
笑顔とともに家路を急ぎ
賑やかな
団欒が始まる

大空さえも
優しいピンクのベールで包み
一日が終わろうとしている



今日の淋しさを
柔らかな日差しにかえ
一日が終わろうとしている
わたしは
いつものように食事を作り
あなたは
夕刊を広げる

  
だから
明日はきっと
幸せ色の一日が始まる
  

    






昨日、一昨日と
名古屋に行ってました
今日は、ちょっと
お疲れモードになってます(笑)
涼しくなってくると
夏の疲れが出やすいもの
みなさん、気をつけましょうね~

ランキングに参加しています。
応援していただけたらうれしいです


  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ







テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

tag : 日常 夕焼け

木漏れ日


この作品は youtube 公開中です






木漏れ日


優しげな
朝の光のなか
銀杏並木は
町にとけこみ
夜露に込めた悲しみも
朝の光に解き放つ


どこまでも
青い空のした
クラクションの
騒音ですら  
夢の中の出来事のように
木漏れ日は静かに揺れる


ひと時の まぼろしはきらめき
心に映る 万華鏡のよう


木漏れ日は 
銀杏並木の
ゆれる葉陰で 
いったりきたり
夢から覚めた町並みを
優しくすべて包み込む




HP「詩と遊ぼう★こらぼれーしょん★」
「♪ 歌」でもお聴きいただけます







こんにちわ~
先日、
この歌を作ってくださった
山内さんから連絡があり
明日、
盛岡市で開かれるイベント
「中津川べりフォークジャンボリー」
この「木漏れ日」を歌って下さるとの事
嬉しいなぁ。。。
行きたいなぁ。。。
ナマ歌、聴きたいなぁ。。。

気持ちは飛んで行ってるんですけど
残念ながら
用があるのと、遠いので
行くことはできません
歌声が、みんなの心に
ほんわかとした気持ちを
届けられるように
願っています

いつも応援していただいて
ほんとに、有難うございます

  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ










テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

tag : コラボ 銀杏並木

今日も更けていく

今日も更けていく



追いかける
夢の数だけ
涙をながして
傷ついた
心の数だけ
嘘が多くなる

そんなもん
捨ててしまえば
楽になるのに
しがみついて
しがみついて
今日も更けていく



ありふれた
言葉の数だけ
裏切られ
優しさを
求めた分だけ
言い訳をする

そんなもん
捨ててしまえば
楽になるのに
抱きしめて
抱きしめて
今日も更けていく




一昨日の土曜日は
神戸に行ってきました
高速は
相変わらずの
プチ渋滞でしたけど
ハロウィンで飾り付けられた
町の中を歩いていると
楽しくなってきましたよぉ

ランキングに参加しています。
応援していただけたらうれしいです


  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ






テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

tag : 生きる 今日

slump

slump


心の憂鬱は
幾重にも重なりあって
もう二度と
心が晴れることは
ないだろうと考えながら
頭をもたげて
空を見上げる
ビルの向こうの遠い町
重なり合った
厚い雲を透して
薄く光が伸びている

そうだ
僕はまだ
希望をなくしちゃいない




心の悲しみは
いくつもの涙が混ざり
もう二度と
純に生きることなど
ないだろうと考えながら
目を落として
水面を眺める
自然にあらがうこともなく
続く流れは
煌きさえ残して
大海に広がっている

そうだ
神様はまだ
僕に希望を教えてくれる






こんばんわ~
今夜はこれから
実家に向かいます
大阪に戻る頃には
もう12月になってるはず
シャンシャンシャンと鈴の音をさせながら
サンタのように
みなさんのところに
幸せを届けられるといいのですけど(笑)

ランキングに参加しています。
私も皆さんから
ポチッ!のプレゼントを
頂けると嬉しいなぁ


  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ







テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

tag : 絶望 希望

いのち 2

いのち 2


子供たちの
遊び場所に
悪魔が残した爪あとは
その小さな身体を
吹き飛ばして
生け贄にする
誰に捧げているのだろうか
その涙を
ワインカップに満たし
誰が祝杯を
あげているのだろう



むじゃきな
子供達の笑顔に
悪魔が残した爪あとは
その夢ある未来を
切り刻んで
粉々にする
誰が喜んでいるのだろう
奪った笑顔を
独り占めにして
誰が歓喜の
喜びを手にしてるのだろう











インドでは昨日、
テロで、1歳の女の子が
亡くなったそうですね
日本を囲む不穏な動きも。。。
この星から
争い事がなくなることは
ないのでしょうか
ドラえもんの歌にあったように
僕たちみんな地球人
そう言いながら
世界中の子供たちが
手をつなげる日が
来て欲しいものです

いつも応援して頂いて
ほんとに有難うございます

  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ









テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

tag : 戦争 誰が

メロディー


田澤 泉さんが
大好きだったお母さまを思い出しながら
曲をつけて歌ってくれました
  

メロディー (ユーチューブ)

メロディー

悲しくても
泣けない夜に
枕を抱えて
口ずさむのは
昔よく歌ってた
あの歌
涙が溢れそうな心に
気づかないふりをして
歌い続けるメロディー


悲しくても
泣けない夜に
毛布にくるまって
口ずさむのは
名前も思い出せない
あの歌
あなたがいつも歌ってくれた
懐かしい子守唄
心休まるメロディー


おかあさん
あなたが歌っていた
あのメロディー








広範囲での大きな地震と
津波の被害
被害にあわれた方々には
なんと言っていいのか。。。
言葉もありません
私の主人も宮城出身なので
故郷を遠く離れて
家族が無事だという
確認がとれるまでの焦燥感は
痛いほど分かるつもりです
自然の前で私達は
子供のように無力だと
改めて知らされた思いです
これ以上、被害が大きくなりませんようにと
祈るばかりです

ランキングに参加しています。
応援していただけたらうれしいです


  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ









テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

tag : ふるさと 子守唄

しょうがないよね

しょうがないよね


弱虫になってしまえれば
泣いて泣いて
泣きつかれて
眠れるのかもしれない

だけど
そんなことも出来ないで
両足で踏ん張って
倒れしまわないように
しょうがないよね



臆病者になってしまえれば
耳をふさいだまま
疲れきって
眠れるのかもしれない

だけど
そんなことも出来ないで
ぴんと背中をのばして
吹き飛ばされないように
しょうがないよね



やっぱり・・・
しょうがないよね






人間って弱虫なんですよね
一人きりじゃ
絶対に生きられない
だから、みんな
ぬくもりを求めてるし
温かさを探してる
いい格好しようなんて考えないで
メいっぱい格好悪く、生きてみるほうが
あんがい
格好いい、生き方なのかも知れないね

ランキングに参加しています。
応援していただけたらうれしいです


  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ







テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

tag : 正直者 勇気

trip

trip



ふわふわと
揺れ動く
君の吐息は
ものうげに
この部屋を漂い
僕のタマシイを
幻の世界に
誘いだす

それは真夜中
月は命を照らし
星は祈りを捧げる

僕のタマシイは
君の吐息に
ふわり包まれ
ひとときの旅に出る



コツコツと
小刻みに
ハートに響く
このリズムが
静かな闇の中
僕のタマシイを
現実の世界に
呼び戻す

それは明け方
空はぼんやり白く
太陽は地上を照らす

僕のタマシイは
迷うこともなく
すべて忘れて
今日という日を歩き出す






GWも終わって
もうすっかり日常のリズムを
取り戻した頃でしょうか
お天気がコロコロ変わり
ちょっと、戸惑いますけど
外に出れば
あちこちに咲き出したお花が
元気をくれますね
さぁ頑張ろうっと

ランキングに参加しています。
応援していただけたらうれしいです。


  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ









テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

tag : タマシイ 真夜中

遊ぼうよ


遊ぼうよ


おいでよ
遊ぼうよ

歌声は
耳元でささやき
青空は
手招きをする


ゆらゆらと
光が踊る
夏の午後

おいでよ
遊ぼうよ

太陽は
窓からのぞきこみ
寝顔に
微笑みかける


おいでよ
遊ぼうよ

お昼寝が終わったら
またいっしょに
遊ぼうよ






子供たちの声と共に
夏のお日さまは
笑顔を振りまいています
ちょっと疲れてくれると
日差しも柔らかくなりそうな
気がしますけど(笑)
熱中症や日射病に
気をつけましょうね~






テーマ : 詩・ポエム - ジャンル : 小説・文学

tag : 昼下がり お昼寝

深呼吸


深呼吸

吹雪に耐える
木々を見上げ
私は深呼吸する


なまぬるい記憶が
もやもやと
青空に吸い込まれる


小刻みなbeatを刻み
トクトクと
流れている命


張りつめた
冷たい空気に
背中を押されながら


そして
私は
もう一度深呼吸する

そろそろ始めようか




あけまして
おめでとうございます
すご~いご無沙汰ですが
皆様、お変わりないでしょうか

メールを頂いたり
あきれられたり(笑)
いろいろとご心配をおかけしましたが
私は元気です
ありがとうございました

新しい年も、
このようなマイペースの更新になりますが
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

皆様の一年も
楽しいことがいっぱいで
幸せでありますように。。。
そして
災害がおこりませんように。。。
お祈りしています

久々にランキング参加してみます
よろしくお願いします

  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ






テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

tag : 出発 新年

あなたも一緒に      遊びましょ!
たくさんの方と一緒に、コラボを通して 楽しい世界が広がればいいなと思っています

TOKKO

Author:TOKKO
          

ブログランキング
参加しています         ポチッと応援!!        して頂けると 嬉しいです     にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ
                       
☆☆☆☆☆

無添加の手作りせっけん
これ、いいですよ!!

  

QRコード
QRコード
フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。