スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊香る


菊香る





旅立ちの

君の微笑み

菊香る








先日、実家の母が亡くなりました
もちろん私の母ですから
年齢に不足はありませんが
あまりにも突然なので。。。
入院生活も7年目になりますし
ある程度の覚悟は必要だったのですが
亡くなる10日ほど前に会った時も
変わりなかったもので
まさか、という気持ちです

せめて最後の瞬間を
見送ってあげられたことが
母にとっても、よかったと
そして私にとっても
心の救いになっています







ランキングに参加しています。
応援していただけたらうれしいです


  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ










テーマ : 俳句 - ジャンル : 小説・文学

tag : 俳句

コメント

ご愁傷様ですm(_ _)m
私の両親も 兄弟も沢山の身内を見送ってきました。
でもみな身内は遠くに住んでおり
一度も臨終に立ち会っていません。
元気なうちに意識して会うよう努めてきましたが
そのことが心残りでもあります。
幾つになっても 親族との別れは辛いですねえ

いつも素敵な詩
感心しています。
あまり無理をなさらず お大事になさってください。

もう一ヶ月以上たってから 
読ませてもらいました。
お悔やみもうします
TOKKOさん 気を強く持ってね
お母さん きっと幸せな人生だったと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

TOKKOさん。おげんきですか。
その後、きっといろいろと大変なのでしょうね。
 私の義父義母が亡くなった後もいろんな問題でてんやわんや・・・。結局、すべて済んでしまうのに数ヶ月~かかりました。身体をこわさないようにお気をつけくださいね。お祈りいたします。

遅くなりましたが お悔やみ申し上げます。
TOKKOさんの悲しみ 痛いほどわかります
この美しい菊のように きっとお母様も天国で
見守ってくださってるでしょうね
寒くなりました どうぞご自愛くださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お見送りされたとのこと。
素敵なことですね。
たくさんの思い出を抱えて旅立たれたことでしょう。
きっと今はTOKKOさんのことを優しく見守っていらっしゃいますよ。

お母様のことつらかったね、
訪問が遅くなり、今日知りました
こんなに辛い事があったのに
いつも励ましてもらってたわじゅんが
今頃知るなんて申し訳ない気がしてなりません
うちにも、入退院や手術を繰り返してる年老いた母がいるので、
tokkoちゃんの気持ち痛いほどわかるよ
それに津波で父代わりのおじも失くしたしね
居なくなるとさ
余計に愛しくなるんだよね
残されたものがしてあげられる事なんて
限られてくるけど
そおっとさ、心にいつも思ってあげてれば
いいよ
お母様を思っててあげればいいよ
大好きなtokkoちゃんへ。

お母様が

旅立たれたとのこと。ご冥福を
お祈り申し上げます

訪問させて戴いて、突然のお母様の訃報に驚きました。
お母様7年もの間入院をしていらしたのですね。
私の母も体の弱い人でしたが、85歳まで生きてくれました。
最後は、トテモ綺麗な顔をしていて、安らかでした。
亡くなって15年になりますが、TOKKOご存知だと思いますが、戦争体験を今ブログ上でつずっていますが、母の事も書きたかったのです。何方にとっても、世の中の誰よりも 母が一番いとしい人ですよネ!キットお母様は、何時もTOKKOさんの心の中に・・・。

ご愁傷様です。
ご母堂様のご冥福をお祈り申し上げます。

去るものは追えず、かといって残る者の心に、在りし日のしぐさや微笑を胸に留められれば、詣でること適わずとも、心休まりましょう。

残る者達が健勝で居ることこそが去りし者への供養となるのだと思います。

秋深くなりつつある今日この頃、ご自愛下さいませ。

ご愁傷さまでした
いつかは覚悟しなければと思っても
悲しいです
ゆっくり旅たちを送り お疲れのないように

お悔み申し上げます。

お母さまのご冥福を
心より
お祈りします。

突然にやってくるのですね。
私の二人の母も82才。
生ある間に3人のたくさんの時間を作らねばと改めて思いました。
二人の父が亡くなって、私の中で、二人の父は完全に崇拝の対象になっています。
父の時には、まだ元気な母がいました。しかし、
自分を無償の愛で、愛してくれた存在が一人もいなくなった時、
その悲しみ・心の空白は、いかばかりかと思います。
いずれは私も味合わなければならない思い。
言葉が見つかりません。 ただ、
TOKKOさんの心の安寧とお母様のご冥福を、心よりお祈り致します。

心より
お母様のご冥福をお祈りします。

TOKKOさん、こんにちは

どんな内容のコメントを書けばいいのか
言葉がみつかりません
私の心の中には今も両親がいます
一生、心から離れることはないと思います
心が癒されるようお祈りします

TOKKOさん。大変だったのですね。
 お母様7年も闘病生活送られてご本人も良く、頑張られましたね。いくつになっても、やっぱり母は母で、いくつになっても母から見たら自分は、子供です。
 TOKKOさんにこんなに慕われてお母様は、きっと幸せだったのですね。
 白菊の写真が、とっても清楚で美しく、お母様の生涯を思い起こさせる様な気がしました。
 残されたご遺族やTOKKOさんのお心がどうぞ速く癒やされますようにとお祈りいたします。

TOKKOさんに見守られて旅立たれたのですね。
秋の陽射しの中で眠りにつかれたお母様。
どうぞ安らかでありますように。
静かな微笑みのような白菊。
お母さまとTOKKOさん、お二人のお気持ちでしょうか。

突然の別れの哀しみ、いかほどのものかと言葉がありません。
元気だった頃のお母様の笑顔が、TOKKOさんの心にいつまでも生き続けますように。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あなたも一緒に      遊びましょ!
たくさんの方と一緒に、コラボを通して 楽しい世界が広がればいいなと思っています

TOKKO

Author:TOKKO
          

ブログランキング
参加しています         ポチッと応援!!        して頂けると 嬉しいです     にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ
                       
☆☆☆☆☆

無添加の手作りせっけん
これ、いいですよ!!

  

QRコード
QRコード
フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。