FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふるさと


この作品は youtube 公開中です





ふるさと



小さな駅に一人降り立つ
磯の香りが鼻をかすめる
波間に浮かぶ島のまわりを
釣り船が行き交う 変わらぬ景色


「おかえり」と潮風が頬を撫でる
遠き日の母のような優しさで


帰りを待つ人も
帰り着く家もないけど
ここは私のふるさと


小さな町を一人歩いてる
懐かしい言葉が耳をかすめる
穏やかな陽だまりが包みこむ
遠き日の父のような優しさで


帰りを待つ人も
帰り着く家もないけど
ここは私のふるさと


帰りを待つ人も
帰り着く家もないけど
ここは私のふるさと






HP「詩と遊ぼう★こらぼれーしょん★」
「♪ 歌」でもお聴きいただけます





故郷って不思議な場所ですね
年を重ねるにつれて
思い出すことが多くなり
若いころは、疎ましく感じた
人間関係なんかも
懐かしくなったりして(笑)
心のふるさと。。。
思い出がある人は幸せですね

ランキングに参加しています。
応援していただけたらうれしいです


  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ







テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

tag : 故郷

コメント

この駅のお写真と詩を読んで
忘れていた昔の空気を思い出しました。
今は故郷はないけれど
心の中には大切な情景がいっぱい・・・
ずっと大事にしたいですよね
ポチ☆

こんにちは♪
この前実家に帰ったのでジーンとしました。
今まで嫌だったけど離れてみて
自分の生まれ育った場所は素適なんだと
最近では思えるようになりました♪

TOKKOさん、こんにちは。

ふるさとって、いつもあたたかいもの。
TOKKOさんの詩はそんな事を教えてくれる。
あと何年かして私がふるさとを想う時
きっとこんな気持ちなのでしょう。。。
年を重ねれば重ねるほど
ふるさとという存在は大きくなるんじゃないかな。
いつも素敵な詩をありがとう('-'*)❤

TOKKOさん、こんつゎっす
ご訪問、有難うございます。
すっげー田舎者の小心者なので恥ずかしいです
宜しくねぇ^^

こんにちは!

いい詩ですね~!
アタシは 故郷へ 帰ってきちゃったから。
でも、一番落ち着くかもしれないね。
 

スピーカーつなげてなくて聞けなくて・・
あわてて良さんにつなげて貰って聞けました。
ゆっくりな感じの曲になったんですね。
のんびり聞かせて貰いました。

暖かな

詩ですね。たとえ父も、母も
いまはなくても、その優しさの
思い出は消えず、ふるさとは
永遠だという「郷愁」を強く
感じます。ふるさとは父や母
幼き頃の友達に会えるところなのでしょうね

駅って

駅って似ているよね
もっとえらく違っても良いのに、滋賀の京阪もこんなかんじ
ふと友人の家の近くの駅とだぶったよ。懐かしい感じ
ふるさととか思いだすときのこの懐かしい感じ

高校生になって引っ越すまでは京阪の近くだったから
学生時代をおもいだすとその地域をおもいだす。
ルーツをおもうときはなんかせつないですね。

じんわりと
 暖かいものが 伝わってきます。
 誰も待っていてくれなくても
 ふるさとでは、貴方の懐かしい記憶が
 封じ込められていて
 そこにいけば、
 溢れてくるんだよきっと

 なんだか、そんな気持ちになってしまう
 とってもいい曲だわぁ。

ふと思い出しました。

私の母のふるさとは、香川県なの。
子供の頃、母に連れられてよくふるさとへ帰ったけれど・・・
その時、かならず今は亡くなった祖父母が駅のホームまで迎えに来てくれていた。
今は、駅のホームも変わってしまったけれど、思い出っていうのは、ずっと消えないものなんですね。

わたしも故郷には、当分・・・ 帰れない派。

あまり居心地が良くないから。。

市内だったし・・・ 特別な望郷感は、ないけども!小さい頃、親族に預けられてた頃の、あの地は、今だ・・ 忘れられず;;

島へ、行きたいなぁ~

コンニチワァ(●´エ`●)(●´エ`●)(●´エ`●)ポッポッ


温かさと懐かしいさが伝わってきます。
ついこの間、行った主人の田舎を思い出します。

いいねぇ。。

いい町なんだろうねぇ。。
迎えてくれる人がいなくても
思い出がいっぱい
逢いにきてくれるんだよねぇ。。

曲もしっとりしてて
いいカンジ~♪
ふるさとっていうイメージがいきてるね~

気持ちが よく伝わってくるわ~
 懐かしむ気持ちが 出ているし
田舎の 駅の写真があってるね~

はじめまして

解る気がします(^_^)
僕の育った家はもう空き地になっちゃったけど
やはり故郷に帰ると
ああ、俺の街だなって思いますw

詩を読んで・・・

なんとなく 中島みゆきの「ホームにて」を思い出した。。。

まぁ・・・ 両親が亡くなっていないので 長男が跡を継いでますが
色々あって・・・ 色々あって・・・ 自分の田舎とは疎遠になってます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは!
今日の「ふるさと」
日本は海に面したところが
多いから
この詩は多くの人が
共感を覚えると思います。
懐かしくもある情景を思い出しながら
読んでしまいました^^k

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あなたも一緒に      遊びましょ!
たくさんの方と一緒に、コラボを通して 楽しい世界が広がればいいなと思っています

TOKKO

Author:TOKKO
          

ブログランキング
参加しています         ポチッと応援!!        して頂けると 嬉しいです     にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ
                       
☆☆☆☆☆

無添加の手作りせっけん
これ、いいですよ!!

  

QRコード
QRコード
フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。