FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうひとりの自分

もう一人の自分


さよならと
言ってしまうと
もうこれで
会えないような
気がするから
またねと
手を振ってみる
あなたと私の関係は
そんなにも
危なげで
それでも
しがみつく心を
鼻で笑う自分がいる


愛してると
伝えてしまうと
もうこれで
終わるような
気がするから
どうでも
いいよと言ってみる
あなたと私の関係は
こんなにも
あやふやで
そうして
うそぶく心に
ため息つく自分がいる






クリスマスが近づくと
町には、幸せそうな二人連れが
目立ってきますよねぇ(笑)
自分の気持ちを
正直に伝えられる人と
そうじゃない人
みんな幸せになれればいいのにねぇ

ランキングに参加しています。
ポチポチッと応援!
して頂けると嬉しいです(^0^)

  にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ









テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

tag : 見つめる

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

TOKKOさん。今日で今年も終わりです~。
さよなら~何て言わない(*^O^*)です~
私には、また会おうね~と言って、別れた友達や義母が亡くなってしまったので・・「またね」と言う言葉の方が、しんみり寂しくなります・・
その言葉もいろんなシチュエーションによって受け取り方が、変わる者ですね。
いろいろ有り難う御座いました。来年もどうぞ宜しくね。

不思議な言葉になりにくい人間関係をうまく表現される~
心の表現しいことを言葉に出来る何て素晴らしい!!
って思います。今年も有り難う御座いました~
良いクリスマス、新年をお迎え下さい㋧。

曲付けさせて頂きました。

もうひとりの自分(詞TOKKO 曲田澤泉)
TOKKOさんのこの詞に、とても興味を惹かれました。
さよならでもない、愛してるでもない、あやふやな関係・・・
それを、もうひとりの自分が見つめている、鼻で笑っている、ため息をついている・・・どちらも自分なのですね。
この詞の世界を音楽で表現したいと思って、拙いもので恐縮ですが、曲つけさせて頂きました。
メロディというか、つぶやきというか、そんな感じで聞いて頂ければ幸いです。
ユーチューブ http://youtu.be/xYhENa9XMQw
 

懐かしいね~。
ちょっとせつないけど、そうゆうときも
あったよね。
今はズル賢くなっちゃったんで
舌出してるけど。(笑)

もうすぐXmasね~
好きだって、言っちゃえ言っちゃえ!と
オバさんは、思うのです! 

こんばんは~
本当は違うことが言いたいのに、裏腹なこと言ってしまうことありますよねv-292
後でこうしとけばよかったと思うけど、なかなか認められないもんなんですよね。
人の心はままならないから悲しいのか、それとも面白いのかわからなくなる時がありますv-393
そういうとこも含めて人間なんでしょうね^_^;

凝縮した言葉が好きです
わたしも少し詩を書きます・・未熟ですが **
リンクさせて頂きますね ☆

おはよ~♪

言葉に出してしまうと全てが現実になって

全てが壊れてしまいそうだから
言葉を呑み込んだりして・・・(; ̄ー ̄A

微妙にゆれる男心もあったりして(笑)

う~ん。男心は、男にも分からん!(爆

いるといいなあ~!

もう一人の自分?!

恋してる自分を 冷静にみれる自分がいれば
大丈夫なんでしょうね~
 伝えすぎるのも 伝えすぎないのも あかんのかな~
微妙なバランスをとりつつ 幸せな心でいたいな~(^^♪

ゆらゆら

ツンデレとか言われるけど
本当に好きであればあるほど、案外本当のことは言えない
私も天の邪鬼かな

女心は複雑だね。

そうですねぇ~

心はうらはらです^^

私は天邪鬼なので♪

しがみつく心

もう
逢えなくたっていいや!

今すぐにでも
逢いに行きたい!

ゆらゆら・・。。

私も 男女関係に限らず、「さよなら」と言ってしまうとなんだかもう2度と会えないようで嫌だなぁと 感じてしまう事があるの。
 だから、私は「さよなら」の言葉は苦手。

 中国語では、さよならのことを「サイチェン」と
言い「ふたたびあう」と言う漢字を使うと誰かが言っていました。
 良い言葉(表現)ですね。

時々ね~
自分で自分が分からなくなることって・・・
無い?(笑

常識に縛られてるのが、嫌になる時なんかね(^-^*

う~ん。女心は、女にも分からん!(爆

女心って

複雑よね。
ほんとは、好きなのに、わざと、嫌いと言ってみたり(笑)
だから、女ってかわいいのかな?

冒頭の詩に曲が加われば…

どんな詩も、ただただ読んでいると、す~と流れてしまうものですが、この詩にメロディがつくとどうなるのかな?そんな思いで、自分なりに鼻歌まじりで歌ってみると、この詩を読んだ当時のTOKKOさんのちょっと揺れ動く心が垣間見えました。とっても可愛くって切ないいい詩です。詩を引き出す、曲のチカラって不思議です!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます!
こんな感覚
恋してる時はある!ある!
て感じで読んでしまいましたー!!
古内東子さんに歌って欲しい(笑)

これいいですね

メロディーになりそう^^
いつもありがとうございます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あなたも一緒に      遊びましょ!
たくさんの方と一緒に、コラボを通して 楽しい世界が広がればいいなと思っています

TOKKO

Author:TOKKO
          

ブログランキング
参加しています         ポチッと応援!!        して頂けると 嬉しいです     にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ
                       
☆☆☆☆☆

無添加の手作りせっけん
これ、いいですよ!!

  

QRコード
QRコード
フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。